設備紹介・感染対策

トップページ > 設備紹介・感染対策

設備紹介

待合室・診療室

やすらぎの空間

アジアンリゾートホテルのようなリラックスできるやすらぎの空間です。

アロマの香り

緊張をほぐし、おちつけるアロマの香りを日替わりで提供します。

やすらぎの空間

アジアンリゾートホテルのようなリラックスできるやすらぎの空間です。

マイクロスコープ

マイクロスコープと呼ばれる顕微鏡でより精密な検査・診療ができます。

個室制の診察室

個室制なので、落ち着いて診療を受けることができます。また風水に基づき各チェアーの色が違います。

特別診察室

主にインプラントや歯周外科などの手術や、保険外(自費)診療用の特別診察室です。完全個室ですので落ち着いて診療を受けることができます。

キッズルーム

絵本、おもちゃ、テレビがあり、お子様に大人気のキッズルームです。
保育士免許を持ったスタッフがいます。小さなお子様の一時保育をご希望の方はお問い合わせ下さい。

医療機器

デジタルレントゲン

従来のレントゲン写真より被ばく量、待ち時間を大幅に短縮。
※写真はスタッフの物を使用

口腔内カメラ

お口の中の状況がとてもわかりやすく見えます。
※写真はスタッフの物を使用

電動注射器

痛みが少なく、音楽も流れるので注射の苦手な人でも大丈夫!?

高周波治療器

痛みを抑え、傷の治癒を早めてくれるので、治療時間の時短に役立ちます。

口腔外バキューム

院内感染防止対策。飛び散る歯や金属の切削片や水を吸い取ります。

滅菌パック

院内感染防止対策。ひとつずつ滅菌パックに入れて高温・高圧滅菌処理をしています。

拡大視野装置

裸眼よりも大きくはっきりと見えるようになるため、診査や処置の精度が格段にあがります。

炭酸ガスレーザー

歯周病や根管治療、口内炎、抜歯後など、さまざまな場所で活躍する優れものです。従来の治療法よりも、痛みや出血が少なく、治癒も早くなります。妊婦の方、ペースメーカーの方も使用できます。

位相差顕微鏡

お口の中の最近の様子をTVモニターを通して観察することができます。是非一度自分のお口の中の細菌をご覧ください。

マイクロスコープ

治療部位を最大20倍まで拡大して詳しく見る手術用顕微鏡です。カメラで有名なライカ社製の高性能レンズで今までは見えなかったところがよく見えるようになり、特に歯の根管治療には絶大な威力を発揮します。全国の歯科医院でも普及率は3~4%と言われており、希少かつ貴重な機器です。

CT

今までのレントゲン写真は平面でしたが、歯科用CTでは3次元で診ることができ、より詳しく正確に診断ができるようになりました。インプラント、根管治療、親知らずの抜歯、歯周病治療など、様々な場面で活躍します。全国の歯科医院でも普及率は1~5%と言われており、希少かつ貴重な機器です。

ピカッシュ

入れ歯、矯正装置、マウスピースなどの装置にAg?(銀イオン)で抗菌コーティングすることで、市販の洗浄剤や磨くという従来のお手入れ法だけでは落としきれなかった、におい、汚れ、雑菌をつきにくくします。
>>詳しくはこちら

感染対策

どこまですれば安全なのか?・・・患者さんの家族の事まで考えた滅菌体制を実現しています。

滅菌と消毒は異なります。消毒が細菌数の減少を目的としている事に対して、滅菌とは、その名の通り、全ての菌を除去します。もちろん、治療器具によっては滅菌することで故障するものもあります。その場合は、最大限安全性の証明された消毒法を取り入れております。

【滅菌器具の紹介】
□オートクレーブ……
高温高圧の飽和水蒸気で、滅菌を行います。歯科では一般的によく使用される滅菌器です。
□ガス滅菌器…………
歯科現場での導入率はまだまだ低いと言われております。熱を加える事ができない器具でも滅菌可能となるので、より多くの治療器具の滅菌実現が可能となりました。
□高温オイル消毒器…
お口の治療で使用するタービン(キーンと音のする機械)は、お一人お一人かえるようにしております。タービンはとても複雑な構造の為、非常に殺菌しにくかったのですが、本消毒器とオートクレープを併用することで、毎回キレイな状態で治療を行えるようになりました。
□リサ…………………
小型滅菌器のヨーロッパ基準(EN3060)で「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされている、現状最高基準の滅菌器です。今までの歯科で使用されている滅菌器よりもさらに厳しく、医科で使用されている大型滅菌器の規格(EN285)に準じ、歯科で使用できるようにコンパクトにしたクラスBオートクレーブです。

オートクレーブ

ガス滅菌器

高温オイル消毒器

リサ
【治療中の安全配慮について】

あなたが患者さんとして、きよはら歯科クリニックに来られた時は
以下の流れで「安全性」を実現しています。

待合室に入ったら…
空気を大切にしています
まずは待合室には常に清潔な空気を循環させる為に【空気清浄器】を設置しています。また医院にあるエアコンは3ヶ月に1度の頻度でフィルターを洗浄しています。もちろん歯科治療を怖いと思う方もいらっしゃるでしょうから、アロマを炊いてリラックスできるエア環境にしております。
診療室に入ったら…
胸につけるエプロンはお一人お一人使い捨てです。
【基本セット】は滅菌パックに入れて、あなたが来られてから開けるようにしております。もちろんタービンも滅菌パックにいれておりますので安心です。
治療がはじまったら…
治療中はうがいをする機会が多い為、お一人ずつ使い捨ての紙コップを使用しています。 また治療中は必ず医療用手袋をするのですが、お一人お一人変えるようにしております。
あなたが治療室を出たあとに…
使用した器具は、前述したように機械による滅菌・消毒を行います。
座っていたユニット周りは、アルコールにより消毒しています。
治療器具を置く紙のトレーも毎回使い捨てで安全性をより高めています。

基本セット

タービン
(削る器械)
【滅菌の必要性について】

≪当院は厚生労働量の定める(歯科外来環境体制加算)の施設基準を取得しています(※)≫
きよはら歯科クリニックで、これほど滅菌・消毒にこだわるには理由があります。
お口の健康を増進する事が歯科医療の目的なのですが、当然、お口の中には細菌がたくさんいます。お口だけではなく、多くの病気の原因は「細菌による感染」です。
せっかく健康になる為に通院しているのに、その事が原因で病気になる。。。
なんだか矛盾していますよね。
また感染症であるが故に、もってかえった細菌は大切なご家族にも感染リスクを与える事となります。
いつでも安心・安全で笑顔を提供するきよはら歯科クリニックである為に、
万全の感染対策を実施しています。
もちろん、働くスタッフにとっても安心な職場でありたいと考えています。

(※)施設基準について

  1. 1)所定の研修を就労した常勤の歯科医師が、1名以上配置されていること
  2. 2)歯科衛生士が、1名以上配置されていること
  3. 3)緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベおよび酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置していること
  4. 4)診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること
  5. 5)口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること
  6. 6)感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること
  7. 7)歯科ユニットどとに歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を吸収できるよう、歯科用吸引装置等を設置していること